和ろうそく

posted in: 未分類 | 0

数日前に、ニュース番組で お天気キャスターの蓬莱さんが 和ろうそくを作っている
西宮市の松本商店さんを取材していました。
作る工程の実演や、季節のお花などが手描きされた きれいなものも紹介されていました。

原料も作る工程も、一般的な石油から作ったパラフィン製のローソクとは だいぶ違い
普段に使用するには 正直高いと思います。

最近では、忙しい方も多いですし 短い方が倒れにくくて安心ということで 10分のローソクが人気です。
毎日使うには無駄もなく 良いと思いますが、命日の日など 特別な日には
和ろうそくを灯してみませんか。

番組でも取り上げられていましたが、和ろうそくの炎には 『1/fゆらぎ』 という
人間にとって 心地の良いゆらめきがあるそうです。
風がないのにゆれたり、ぽんぽんと弾んだり 見ているととても心が落ち着きます。

お寺では大きなものが使われ、その分 炎も大きく見ごたえがあります。
10分ではありませんが、家庭用の小さなものもございます。

ぜひ 特別な日には お仏壇で和ろうそくのゆらめきを見ながら 大切な方を思い出してみませんか。

sdr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です